FC2ブログ

員弁川石 その1

水石
03 /03 2014

一日の最低・最高気温が5度~15度程度になって来ると、酔石亭主にとっては探石の最適時期になります。日によって差はあるものの、このところそのレベルの気温になっているので、探石の虫が蠢き始めました。何だか、冬眠から醒めた小動物みたいですね。と言うことで、員弁川での探石を決行。今までは女房殿と温泉に行くなどのついでに立ち寄っていたのですが、今回は探石のみとしました。本格探石です。まあ、本格探石と言っても良石が揚がる保証は全くありません。員弁川は既に多くの愛石家が目を皿のようにして歩きまわっているからです。

このため水石としての景を持つ石を揚げるのは、非常に困難となっています。よって、落ち穂拾い的な探石をするしかありません。或いは、水石としての型に捉われず、大自然の創造物としての石の中で面白味のあるものを拾い上げていきたいと思っています。

003_convert_20140303083917.jpg
員弁川石です。左右23cm。

薄っぺらい石のように見えますが、奥行きは最大部分で8cmあるので、実際にはそれほど薄い石ではありません。

001_convert_20140303083812.jpg
拡大画像。

002_convert_20140303083846.jpg
さらに拡大。

員弁川で揚がる石の質は神奈川の酒匂川などとは全く異なっているので、とても面白く感じられ、ついあれこれ手が出てしまいます。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!