FC2ブログ

関ヶ原


関ヶ原は誰もが知っている関ヶ原の戦いがあった場所です。この地名はもちろん不破関の名前にちなみ、関のある原っぱと言うことになります。日本の将来を決めた関ヶ原の戦いの現場に行ってみましょう。


位置を示すグーグル画像。

010_convert_20140618110345.jpg
関が原古戦場です。このあたりで激しい戦いが繰り広げられたのです。

011_convert_20140618110433.jpg
笹尾山。

低山ですが、麓の旗が島左近の陣地で、山の上の方の旗が関ヶ原の戦いを主導した石田三成の陣地です。こんな狭い場所に6千人もの兵を配置できたのでしょうか?良くわかりません…。6千人を配置するとどうなるのか、誰かシミュレートしていただければと思います。山の木々は地元民が薪とするためほとんど切られていたと推定されますが、それでも6千人は厳しいのではないかと思えます。

002_convert_20140618105932.jpg
案内板。

003_convert_20140618110026.jpg
解説板。

001_convert_20140618105727.jpg
島左近陣地。

笹尾山に登るとすぐに石田三成の陣地跡となります。

009_convert_20140618110256.jpg
石田三成陣地の石碑。

005_convert_20140618110102.jpg
陣地からの眺望。

007_convert_20140618110146.jpg
もう一枚。

008_convert_20140618110213.jpg
解説板。

Sekigahara.png
東軍、西軍の配置図。Wikiよりお借りしました。

西軍の布陣は東軍を包み込むような形となっており、裏切りがなければ西軍の勝ち戦になった可能性も否定できません。もしそうなっていたら、日本の歴史は大きく変わり、現在の首都も東京にはならなかったでしょう。結局、徳川家康は諜報戦で勝利を収めたことになりそうです。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる