FC2ブログ

両界山横蔵寺


朝夕は涼しくなってきたので、美濃方面に出かけました。揖斐川を遡ると乙原に揖斐峡があり、そこから北東へ向かうと美濃の正倉院とも称される両界山横蔵寺に至ります。


位置関係を示すグーグル地図画像。

今回は基本的に探石はほとんどせず、あちこち回ることとしました。

031_convert_20140917092518.jpg
揖斐峡に架かる橋。真っ赤な塗装が印象的です。

030_convert_20140917092421.jpg
橋から見た揖斐川。

揖斐川から北東方面にしばし走ると横蔵寺に至ります。

032_convert_20140917092607.jpg
横蔵寺に架かる赤い木橋。

紅葉の時期にはさぞかし素晴らしいことと思われます。横蔵寺は803年に最澄が創建したと伝えられるお寺です。横蔵寺に関してはWikipediaより以下引用します。

横蔵寺(よこくらじ)は岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲神原にある天台宗寺院。山号は両界山、本尊は薬師如来。西美濃三十三霊場第一番札所。国の重要文化財を含む多数の文化財を有し、「美濃の正倉院」とも呼ばれる。紅葉の名所でもあり秋の行楽シーズンには特に多くの参拝客が訪れる。

詳細は以下を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E8%94%B5%E5%AF%BA_(%E6%8F%96%E6%96%90%E5%B7%9D%E7%94%BA)

033_convert_20140917092712.jpg
赤い橋を渡る手前。

橋が赤く塗られているのは、鳥居が赤いのと同じように思えます。すなわち橋の手前が俗界で、橋を渡ると聖なる場所に至るのです。実際、うっそうと茂った木々や石垣に俗世間を離れた雰囲気が漂います。

034_convert_20140917092801.jpg
寺門へと続く石段。画像サイズを大きくしています。心が洗われるような光景です。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる