FC2ブログ

谷汲山華厳寺 その6


華厳寺を続けます。

067_convert_20140926142651.jpg
笈摺堂(おいづるどう)です

西国三十三ヶ所巡礼を終えた巡礼者たちが笈摺(巡礼用の薄い衣)などを奉納するお堂です。お堂には無数の千羽鶴が掛けられていました。「おいづる」と折鶴「おりづる」。語感が似ているので巡礼の皆さんが千羽鶴を掛けたのでしょう。

068_convert_20140926142731.jpg
笈摺堂の内部。大量の笈摺が積み上げられています。

070_convert_20140926142825.jpg
満願堂です。

三十三ヶ所巡礼の満願成就を御礼して、納め札を入れるお堂でしょうか。寺の御朱印は過去(笈摺堂)、現在(満願堂)、未来(本堂)の三つあるとのことで、この3堂が華厳寺において最も重要視されていると考えられます。この先を40分ほど登ると奥の院だそうですが、そこまで行く余裕はありませんでした。

071_convert_20140926142922.jpg
満願堂から見た本堂。随分高いところまで登って来たようです。

073_convert_20140926143019.jpg
鐘楼です。

074_convert_20140926143126.jpg
急な石段の先に建っているお堂。

参拝を終えて石段を下ります。

076_convert_20140926143220.jpg
上から見下ろした香堂。 

華厳寺を辞して根尾方面に向かいます。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる