FC2ブログ

長浜探訪 その4


前回の舟板壁のお宅の向かいもなかなか豪壮な商家となっています。

030_convert_20141102075131.jpg
こちらは舟板壁ではないようですが、奥行きはとても長い。

019_convert_20141102075211.jpg
間口もかなり長いお宅です。北こく道と下船町の石柱も立っています。

020_convert_20141102075247.jpg
町の案内板。豊臣秀吉が出てきました。

028_convert_20141102075338.jpg
反対方向から撮影。

北国街道の双璧をなす二軒とうだつの上がる白忠が見えています。その向こうのビルが古い町並みの雰囲気を損なっています。予備校のようですが、なぜ認可したのでしょうね?

手前の商家の板壁に沿って歩くと、舟板壁部分もありました。そして裏に回ると長濱浪漫ビールとあり、建物はレストランになっているようです。地元では有名な地ビールのお店でした。写真は撮っていないので、詳細はこちらのホームページを参照ください。
http://www.romanbeer.com/

詳細は以下を参照ください。
http://shigamania.shiga-saku.net/e931433.html

このレストランに行ってみたいところですが、時間の余裕が全くないので諦めます。と言うか、朝早すぎるのでまだ開店していません。北国街道に交差する道を今度は東側に歩きます。すぐにまた立派な塀が長く続くお宅が出てきます。

022_convert_20141102075416.jpg
これも凄いです。でもお屋敷の正面部分が見当たらない。

025_convert_20141102075458.jpg
もう一枚。

026_convert_20141102075539.jpg
有限会社松居とあります。

さらに歩くとまた立派な塀と溶岩を積み上げた建物が…。

024_convert_20141102075626.jpg
ふじ石亭とあります。

懐石料理のお店でした。長浜の実業家が明治時代に別荘として建築したもので、昭和になってヤンマーの社主が別邸としたようです。その後料亭になったのですから、かなりの変遷があったことになります。

黒壁スケアとは反対方向の旧北国街道に沿った建物探訪は以上です。写真にアップした以外にも古い商家は数多くあり、このエリアだけでかなり満足してしまいました。次回からは黒壁エリアの方面に向かいます。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる