FC2ブログ

長浜探訪 その10


大通寺山門前に至るとありました。うだつです。

076_convert_20141111074849.jpg
山門前のうだつ。

077_convert_20141111074927.jpg
うだつ部分を拡大。

京都に近いせいか、装飾性のない簡素なうだつです。しかも、袖壁部分がない珍しい造りとなっています。後になって造り替えたのかもしれません。さらにこのうだつは片方だけの片うだつとなっています。

079_convert_20141111074957.jpg
妻壁部分。

こちらも道に面しています。隣家からの類焼を防ぐと言ううだつ本来の目的からすれば、必要のないものとなってしまいます。

101_convert_20141111075629.jpg
大通寺境内から見たうだつ。

山門前の道を西に向かって歩くと、本瓦葺の薬医門が見えてきます。庫裏の正面に位置するので台所門と称され天正16 年(1588年)頃の建築のようです。ここで重要なのは門ではなくその門に通じる狭い道にあります。そう、この道にもうだつの上がった建物が…。

080_convert_20141111075046.jpg
もう一軒のうだつの上がった商家。

082_convert_20141111075745.jpg
非常に撮影しづらく白黒画像としました。

115_convert_20141111075708.jpg
うだつ部分をズーム。

こちらは比較的装飾性のあるうだつです。以上、長浜市内で5軒のうだつの上がる商家を発見できたことになり、酔石亭主にとっては大収穫と言えるでしょう。

スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる