伏見稲荷大社 その3


稲荷山には一帯を支配していた首長の古墳が築かれており、古墳時代前期頃のものとされています。つまり、この地には秦氏が山城国に進出する以前からの歴史があるのです。秦氏は多分そうした歴史を取り込んで、ここに拠点を設置したのでしょう。

191_convert_20141229105848.jpg
三の峯 下ノ社とあります。

ここは下の社御神蹟で、稲荷山三の峰と称し下ノ社の御神蹟の霊地とのこと。祭神は白菊大神。この下には墳形不明の前期古墳があるとのことです。

192_convert_20141229105950.jpg
個人の方の社。

194_convert_20141229110032.jpg
間の峯 荷田社。

解説板には、此の処は稲荷山間の峰と称し荷田社の御神蹟の霊地であります。と記載ありました。

195_convert_20141229110108.jpg
中之社。

二の峯 中の社御神蹟で、此の処は稲荷山二の峰と称し中ノ社の御神蹟の霊地とのこと。祭神は青木大神。

197_convert_20141229110202.jpg
上ノ社 末廣大神。

一の峯 稲荷山山頂 上の社御神蹟で、此の処は稲荷山一の峰と称し上ノ社の御神蹟の霊地とのこと。祭神は末廣大神。伏見稲荷大社における聖地の巡拝を終えたので、お山を下ります。

今年もあっという間に今日明日で終わりとなります。来年は今年に引き続いて尾張氏の謎解きを進める予定です。でも、お正月は全国的に天気が悪そうで、初日の出は拝めそうにありません。実は今朝の日の出が初日の出と言えるほど素晴らしかったので、撮影しておきました。初日の出の先取り(先撮り)みたいなものですね。

002_convert_20141230081218.jpg
朝日と赤信号。

006_convert_20141230081239.jpg
朝日と黄信号。

ではよいお年をお迎えください。

スポンサーサイト
プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる