FC2ブログ

尾張氏の謎を解く その23

尾張氏の謎を解く
01 /04 2015

尾張氏の謎を解くに当たり、重要な鍵の一つになると思われるのが鏡作坐天照御魂神社です。見所が多く、写真も必然的に多くなるので、今回は基本的に写真のアップと簡単な解説に留め、詳しい検討は次回とします。

042_convert_20150102090637.jpg
神社の鳥居です。広大な神域で奥が深そうです。

044_convert_20150102091249.jpg
参道。

045_convert_20150102091333.jpg
妙な石が置かれています。

046_convert_20150102091428.jpg
石を拡大。

これは何かを加工する道具のようにも思えます。社名からすると鏡に関係するのでしょうか?解説板を読んでみます。

047_convert_20150102091458.jpg
解説板。内容は以下となります。

「鏡石」について
此の鏡石は江戸時代に前の鏡池から出土したもので、古代の「鏡」製作時、近辺の鏡作郷よりの粗鏡の仕上げ、即ち鏡面の研磨工程時(に)使用された用具かと推察される。
鋳造面を「鏡面」への研磨時、この鏡面の凹面に粗鏡を固定し上方から水を流し乍ら、二上山の麓より採取した金剛砂等で、「平面加工」や「鏡面加工」を施した時の用具かと考察される。


鏡石は石の窪んだ部分に粗鏡を固定し、金剛砂で研磨して鏡を作るためのものであり、鏡池から出土したとのことです。研磨用の金剛砂とありますが、これは二上山山麓の穴虫地区を流れる川や水田から採取されるガーネットを意味しています。穴虫のガーネットは古代のみならず、比較的近年までサンドペーパーを作るため採取されていました。酔石亭主もかつて穴虫に行き、ついでに二上山の山頂まで登ったことがあります。ただ、和田峠のような大粒のガーネットは見られません。酔石亭主が採取した和田峠のガーネットは以下を参照ください。
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-61.html

063_convert_20150102091553.jpg
鏡池です。

049_convert_20150102091647.jpg
解説板。画像サイズを大きくしています。

解説板に、神主 主水直の家に伝える「阿可理薬」の事が記載。「大同類聚方」、とありますが、主水直は水主直(みぬしのあたえ)の誤りです。水主直の祖は天火明命で、「新撰姓氏録」山城国神別には「水主直、火明命之後也」、との記載があります。また京都には水主神社が鎮座しています。詳細は以下を参照ください。
http://kamnavi.jp/mn/kinki/mizumusi.htm

大同類聚方(だいどうるいじゅうほう)は大同3年(807年)に撰録された医書です。解説板には書かれていませんが、大同類聚方によると「阿可理薬」の元祖は天香山命となります。

050_convert_20150102091718.jpg
笛吹神社までありました。右側の社です。

051_convert_20150102091802.jpg
笛吹神社と書かれている木札。

「阿可理薬」の元祖が天香山命であり、笛吹連の祖神も天香山命となることから、二重の意味を込めてここに笛吹神社が鎮座しているのかもしれません。さらに、天香山命は鏡作部の祖神・石凝姥命と同一視されているので、境内に祀られていても違和感はないと言えるでしょう。鏡作坐天照御魂神社と葛木坐火雷神社は、どこか深いところで関連があると推定されます。

061_convert_20150102091904.jpg
拝殿の前まで来ました。

062_convert_20150102092002.jpg
拝殿です。

056_convert_20150102092133.jpg
拝殿の扁額。

055_convert_20150102092231.jpg
拝殿と本殿の中間に鎮座し、西向きになっている鏡作坐若宮神社。

祭神は不明です。多分古くからの地主神でしょう。

060_convert_20150102092318.jpg
本殿。

053_convert_20150102092412.jpg
本殿を別の角度から撮影。

中座は天火明命、右座は鏡作部の祖神・石凝姥命すなわち天香山命、左座は石凝姥命の父で鏡作部の遠祖・天糠戸命(今までの検討からすると、天糠戸命=天火明命)となります。(注:祭神は諸説あります)

064_convert_20150104082817.jpg
鏡作郷の石碑。

近年のものと思われますが、鏡作郷がかなり広範囲にわたっていることを示しています。

次回は同社の解説板の内容を検討します。

                   尾張氏の謎を解く その24に続く
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!