FC2ブログ

知多四国第53番安養院

未分類
01 /31 2015

野間の一帯には義朝殺害にまつわる史跡が残されています。実際に殺害された法山寺の湯殿跡や頼朝が長田親子を磔にした松の幹、義朝の家来金王丸が長田親子の手勢と一戦を交えた乱橋などです。これらも機会があれば見に行く予定です。

さて、野間大坊のすぐ近くに安養院があります。ここは白河天皇勅願の大御堂寺の一院「南の坊」として建てられたもので、建久元年(1190年)に源頼朝が父義朝の菩提を弔うために堂宇を再建しています。また天正11年(1583年)には豊臣秀吉に敗れた織田信長の三男信孝が自害しています。寺には、遺品の短刀や辞世の句、自分の臓腑を掴んで投げつけた血染めの軸まで残されているそうです。

032_convert_20150131084116.jpg
安養院の石柱。

027_convert_20150131084215.jpg
解説板。

029_convert_20150131084306.jpg
大蘇鉄。

030_convert_20150131084337.jpg
本堂。それほど大きなお寺ではありません。

031_convert_20150131084610.jpg
形のいい黒松。

近くには52番と56番のお寺もあるので行ってみます。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!