FC2ブログ

鶴舞周辺を巡る その2


鶴舞公園を東に進むと竜ケ池があります。

044_convert_20150210140047.jpg
竜ケ池。

池にせり出した東屋は浮見堂です。行ってみましょう。

046_convert_20150210140121.jpg
欄干に雀がいました。

047_convert_20150210140209.jpg
浮見堂から見た竜ケ池。

023_convert_20150210140320.jpg
公園を出ると目の前に大きな古墳が見えます。随分いい形です。

029_convert_20150210140401.jpg
石柱や解説板もありました。

027_convert_20150210140434.jpg
解説板。

土盛り整形しているとのこと。それで形が良さそうに見えたのです。御器所台地とあります。読み方は難しく「ごきそ」となります。御器所の地名は熱田神宮が祭祀に使う土器を製作していたことに由来するとされています。縄文海進でも台地として残り、弥生から古墳時代にかけて住むのには適した場所だったのでしょう。

このような台地は北から御器所台地、瑞穂台地、笠寺台地と連なりを見せ、それぞれに古代の痕跡を残しています。笠寺台地はかつて松炬島と呼ばれ熱田神宮との関係が深い点は「熱田神宮の謎を解く」シリーズで詳しく書いています。台地と古墳の位置関係は以下に詳しいので参照ください。点線部分がかつての海岸線となります。

http://akon.sakura.ne.jp/owari/nagoya-ko.html

この古墳が尾張氏のものなのかどうか、何の手がかりもないのが悩ましいところです。

041_convert_20150210140628.jpg
八幡山古墳から南側を撮影。

かなり急坂で下っています。台地の周縁部近くに古墳が築造されたと理解されます。

030_convert_20150210140522.jpg
こちらは北側を撮影。台地の起伏が見て取れるよう画像サイズを大きくしています。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる