FC2ブログ

知多四国番外岩屋寺奥之院

未分類
02 /22 2015

岩屋寺の境内案内図にあるように、奥之院まではすぐの距離です。早速行ってみましょう。谷戸のような地形の参道を進むと、以前どこかで見たことがあるような既視感に捉われました。そう、ここは尾張高野山宗の地、高野山奥之院を思わせる雰囲気があるのです。けれども、参道周囲の杉木立はまだ幹が細く、森厳さは感じられるものの聖地感があるとまでは言い切れません。参道をさらに進むと朱塗りの三重塔が見えてきました。

050_convert_20150222085124.jpg
三重塔。

051_convert_20150222085235.jpg
三重塔を見上げます。

052_convert_20150222085322.jpg
不動尊像がありました。

053_convert_20150222085351.jpg
解説板。波切不動明王とのことです。

054_convert_20150222085425.jpg
行き止まりは池になっていました。

056_convert_20150222085531.jpg
苔むした不動尊像。

057_convert_20150222085618.jpg
三重塔の先から見下ろした参道。

塔背後の山の中腹にある岩窟が奥之院本堂でした。写真撮影はしておりません。三重塔の写真の背後にある石段の先の建物が、岩窟を覆う覆屋のようなものとなっています。奥之院の開基は行基菩薩で開山は弘法大師となっていますが、岩屋寺が天台宗から尾張高野山宗総本山へと改められたのは昭和26年なので、古くからこの場所に行場はあったと思われるものの、歴史は新しいと言えるでしょう。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!