FC2ブログ

知多四国第45番泉蔵院

未分類
03 /09 2015

このお寺も井際山観福寺の一坊として行基により創建されたものです。室町時代初期に内海城主一色氏により、鎮守堂として城内に移築されました。その後内海城(一色城)は廃城となっており、寺域はその城跡にあることになります。所在地は知多郡南知多町内海南側69。


位置を示すグーグル地図画像。

048_convert_20150309084138.jpg
石段。

055_convert_20150309084613.jpg
金比羅堂。前野小平治が文政7年(1824)に再建したもの。

049_convert_20150309084218.jpg
本堂。

城跡とされる裏山に登ると展望台がありました。

054_convert_20150309084515.jpg
裏山の観音像。

052_convert_20150309084401.jpg
内海海岸の光景。

内海海水浴場は古い歴史を持っており、明治初期の潮湯治に始まるとされています。長い弧を描く海岸線と白い砂浜が美しく、今でも多くの海水浴客が訪れます。写真奥の山にはサンドスキー場までありました。以下のホームページには詳しく書かれています。
http://underzero.net/html/tz/tz_360_1.htm

053_convert_20150309084447.jpg
もう一枚。

051_convert_20150309084300.jpg
ズームします。

内海はかつて廻船業で栄えたとても裕福な町だったようで、写真の中にも大きな日本家屋が見られます。金比羅堂を改築した前野小平治も内海廻船組を主宰した人物です。グーグル画像の右端の大邸宅はかつての尾州廻船主・内田佐七の家です。詳細は以下を参照ください。
http://www.town.minamichita.lg.jp/main/syakyou/uchidake/page_about.html

なお、内海はかの有名な唐人お吉の生誕地でもあります。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!