FC2ブログ

松炬島散歩 その7


今回は村上社のすぐ南に鎮座する桜田八幡社を訪問します。鎮座地は名古屋市南区呼続町八幡西。


鎮座地を示すグーグル画像。結構広い。

IMG_2226_convert_20160305055827.jpg
神社の脇の急坂。

IMG_2236_convert_20160305055920.jpg
神社手前にある桜田貝塚の石碑。神社は貝塚の上辺りに鎮座していると理解されます。

IMG_2235_convert_20160305060052.jpg
貝塚の解説板。

IMG_2233_convert_20160305060023.jpg
桜田勝景の碑。

IMG_2228_convert_20160305060228.jpg
桜田勝景跡の解説板

IMG_2227_convert_20160305060143.jpg
万葉歌の歌碑。

IMG_2229_convert_20160305060326.jpg
神影流櫻棒の手発祥の地の石柱。

棒の手とはWikiによれば以下の通りです。

棒の手は、剣術、棒術、薙刀術など日本武術の形を踊りにした伝統芸能の愛知県近辺での名称である。棒の手には流派があり、その多くが日本武術から発生したものである。大正、昭和初めまで武術として稽古されていて、いまだ芸能化せず、ほぼ武術の流派そのままで伝わっている流派もある。


IMG_2230_convert_20160305060436.jpg
棒の手の石碑。以下に書き出しましたが若干の誤りはありそうです。ご容赦の程。

愛知県櫻村の棒術はその先源九郎義経に出て爾来統を継ぎ伝えて今に至り盛名地方に顕る。古伝に云く判官公鞍馬山にて天狗様に御頼み稽古あり後吉野にて宮崎采女太夫に秘伝を授けらる。其の後美濃国加藤新五右衛門采女太夫よりこれを承け江戸御本丸にて指南しを当時尾張国熊六右衛門其の伝を承り櫻村に伝ふる所は即六右衛門の正統なり。今記念の為の碑を建て当村皆伝者の氏名を録するに当たり誌して由来を明らかにす。
大正五年六月


それにしてもこの八幡社境内は石碑や解説板が多いですね。

IMG_2232_convert_20160305060531.jpg
朱塗りの拝殿。

IMG_2234_convert_20160305060557.jpg
由緒。文化10年の創建ですから1813年となります。新しい神社と理解されます。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる