FC2ブログ

乳岩と乳岩峡


新城市の宇連川支流の先に乳岩と乳岩峡があるのは以前から知っていたので、一度行ってみたいと思っていました。夏の暑さから逃れるため、今回実行に移した次第です。行き方は比較的簡単で、新東名の浜松いなさJCTから三遠南信自動車道に入り、北に進んで名号の交差点を右折。二度ほど左折して山の中に入っていけば到着します。つまり行程のほとんどが高速道路を走っているようなものなのです。


乳岩と乳岩峡を示すグーグル地図画像。

この地図には誤りがあり、明神山と表示ある場所が駐車場でそこからすぐに乳岩峡が始まります。乳岩峡をしばし歩くと乳岩の岩壁が見えてきます。乳岩を登ったり下ったりして、全部で1時間ほどあれば見て回れるのでお手軽なハイキングと言えます。ただ、ルート上に鉄梯子の部分もあり、腐食した箇所を登る際は注意が必要です。

DSCN0713_convert_20160725123734.jpg
駐車場に設置された案内板。画像サイズを大きくしています。

DSCN0714_convert_20160725123820.jpg
一枚岩のような岩盤。甌穴も見られます。

DSCN0715_convert_20160725123855.jpg
水量は少ないようです。

DSCN0716_convert_20160725123951.jpg
巨岩がゴロゴロ。

DSCN0717_convert_20160725124038.jpg
一枚岩のような川床が続きます。

石質は概ね流紋岩質凝灰岩とのこと。

DSCN0720_convert_20160725124200.jpg
岩盤がえぐれ清らかな水溜りとなっています。

DSCN0721_convert_20160725124251.jpg
接近します。

DSCN0719_convert_20160725124123.jpg
もう一枚。

DSCN0791_convert_20160725124340.jpg
そこそこの深さはありますが、水量はやや少ない感じがします。

一枚岩のような岩盤、あちこちに見られる巨岩、清涼感あふれる水の流れ、渓谷を覆うような杉木立など、暑い夏を忘れるには適した場所ではないでしょうか?


スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる