FC2ブログ

邪馬台国と大和王権の謎を探る その40


今回は夜都伎神社(やとぎじんじゃ、やつぎじんじゃ)を訪問します。


夜都伎神社の位置を示すグーグル地図画像。鎮座地は天理市乙木町765。

「日本の神々」巻4夜都伎神社の項によれば、式内小社夜都伎神社の所在については、当社のほかに、天理市竹之内町明神山の十二神社、天理市田井庄町西浦の八剣神社とする説がある、とのことです。しかし、「石上振神宮略抄」には夜都留伎ノ神は今ノ田井之庄ノ八頭神殿是也とあることから、八剣神社が式内小社夜都伎神社となる可能性が高そうです。

IMG_2550_convert_20170320060104.jpg
巨大な鳥居です。鳥居の先やや左手のこんもりした森が夜都伎神社です。

IMG_2551_convert_20170320060142.jpg
解説板。

天理市乙木村の北方、集落からやや離れた宮山(たいこ山ともいう)に鎮座し、俗に春日神社といい、春日の四神を祀る。乙木には、もと夜都伎神社と春日神社の2社があったが、夜都伎神社の社地を竹之内の三間塚池と交換して春日神社一社にし、社名のみを変えたのが現在の夜都伎神社である。当社は、昔から奈良春日神社に縁故が深く、明治維新までは、当社から蓮の御供えと称する神饌を献供し、春日からは若宮社殿と鳥居を下げられるのが例となっていると伝える。…以下略。

元は夜都伎神社と春日神社の二社があり、夜都伎神社の社地を交換して春日神社一社だけとなったが社名は夜都伎神社を残したとのこと。随分ややこしい話になっていますが、実態は春日神社と言うことなのでしょう。祭神は武甕槌神で經津主命、比賣大神、天兒屋根命が配祀されています。

IMG_2553_convert_20170320060228.jpg
鳥居。

IMG_2554_convert_20170320060324.jpg
拝殿。

茅葺の拝殿が農家の家のように見えます。ちょっと珍しいですね。

IMG_2555_convert_20170320060413.jpg
本殿。

IMG_2559_convert_20170320060525.jpg
うまく撮影できていませんが、いい雰囲気です。

IMG_2557_convert_20170320060450.jpg
扁額。夜登岐神社となっています。

「大和志」は乙木大明神となっており、地名の乙木=夜都伎と見ているようです。

        邪馬台国と大和王権の謎を探る その41に続く

スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる