FC2ブログ

桑名散歩 その10

未分類
06 /22 2017

諸戸氏庭園を一旦出て、外側をぐるりと北に回り、六華苑に向かいます。六華苑は第二代の諸戸清六が自分の邸宅として大正2年に建てたもので、洋館と和館が接続しています。

DSCN1651_convert_20170621154214.jpg
六華苑前に新しく建てられたレストラン。

外から見ると、多くの桑名マダムたちが食事を楽しんでいました。このロケーションなら人気になるのも理解できます。

DSCN1640_convert_20170621154302.jpg
洋館に向かって歩きます。

鹿鳴館などを設計したコンドルが手掛けたものです。地方で唯一残る建築とのこと。さすが山林王ですね。

DSCN1642_convert_20170621154401.jpg
庭園側から撮影。四階建ての塔に特徴があります。

DSCN1643_convert_20170621154440.jpg
正面に近づきます。

DSCN1644_convert_20170621154535.jpg
正面です。ベランダとサンルームが前面に出ています。

DSCN1646_convert_20170621154624.jpg
正面を拡大。

DSCN1641_convert_20170621154725.jpg
庭園部分。

洋館に似合う広い芝生の庭園ですが、その奥側には池があり池泉回遊式庭園となっています。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!