FC2ブログ

尾張と遠賀川流域の謎を解く その3


遠賀川式土器を尾張に伝えた弥生人たちはさらに北上します。現在の庄内川を挟んだ東側に西志賀遺跡が西側に東海地方最大級の朝日遺跡があって、いずれの遺跡からも遠賀川式土器が出土しています。彼らは現在よりずっと奥にあった当時の庄内川河口を遡り、これらの地にまで至ったのです。朝日遺跡に関しては「清須市周辺散歩 その4」を参照ください。どの遺跡も有名で前々回の画像に位置が示されているので確認ください。


西志賀遺跡は西区貝田町から北区西志賀町にかけて位置する遺跡で、そこに隣接するかのように、志賀公園遺跡(北区中丸町二丁目)、平手町遺跡(北区平手町一丁目)などが存在しています。


全体の位置を示すグーグル地図画像。

まずは志賀公園から見ていきます。


志賀公園の位置を示すグーグル画像。志賀公園遺跡は公園の北側。

志賀公園は実に広大です。けれども、遺跡の存在を示すようなものは何一つありません。非常に有名な遺跡のはずなになぜ解説板の一つも設置しないのでしょう?志賀公園遺跡の実際の場所は公園の北西に位置するからでしょうか?面白いのは、志賀公園遺跡からは西志賀遺跡や平手町遺跡と異なり弥生時代前期の遺構が検出されておらず、弥生時代中期の水田跡が検出されている点です。

「その2」で、尾張における稲作は多分弥生時代中期以降と思われ、遠賀川式土器とセットで考えるべきではないような気もしますが、いかがなものでしょう?と書きましたが、志賀公園遺跡はその裏付けになりそうです。なお、志賀公園遺跡は複合遺跡で、弥生時代中期、古墳時代中期、飛鳥時代から古代(?)、中世以降の4時期に区分されるとのこと。

志賀公園遺跡に関しては以下のPDFfileを参照ください。
http://www.maibun.com/DownDate/PDFdate/nenpo12/01siga.pdf

IMG_1973_convert_20170726070158.jpg
志賀公園へ行く途中の元志賀の表示。この地名が気になりませんか?

IMG_1975_convert_20170726070248.jpg
志賀公園の池。

IMG_1976_convert_20170726070336.jpg
石碑と解説板があります。

IMG_1977_convert_20170726070409.jpg
解説板。

IMG_1978_convert_20170726070440.jpg
もう一枚。

この場所は織田信長の傅役を務めた平手政秀の屋敷跡とのことです。正しく平手町の町名由来となった場所で、しかもこの付近にあった平手町遺跡と関係するはずです。どこかに解説板でもないかと思って探しましたが、残念ながらなさそうです。名古屋市の怠慢ですね。酔石亭主が見落とした可能性ももちろんありますが…。

IMG_1981_convert_20170726070523.jpg
名古屋市立西部医療センター。

IMG_1983_convert_20170726070600.jpg
もう一枚。

志賀公園西側の名古屋市立西部医療センター辺りが平手町遺跡となります。詳細は以下のPDFfileを参照ください。
http://www.maibun.com/DownDate/PDFdate/nenpo11/06hira.pdf

平手町遺跡の南西先には貝田公園があり、ここに貝塚があって西志賀遺跡の中心となっています。


貝田公園の位置を示すグーグル画像。

IMG_1988_convert_20170726070649.jpg
貝田公園。

IMG_1984_convert_20170726070722.jpg
西志賀貝塚と刻まれた石柱。

IMG_1986_convert_20170726070807.jpg
園内にあった貝を模した遊具。

西志賀遺跡一帯を一通り見てきましたが、実際には何も残ってはいません。極めて残念ではありますが、所在地が名古屋市内である以上致し方ないと思われます。次回はそれぞれの遺跡に関する詳細や遺物などを名古屋市博物館でチェックします。

        尾張と遠賀川流域の謎を解く その4に続く
      
プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる