FC2ブログ

尾張と遠賀川流域の謎を解く その32


今回から最も難物と思われる古物神社の検討に入ります。既に書いたように、中山の八剣神社は草薙神剣盗難事件に関連した由緒を持っていました。似通った由緒を持つ遠賀川流域の神社には以下があります。

中山の八剣神社(既に検討済み)
岡垣の高倉神社(八剣宮とも称された)
古物神社
立屋敷の八剣神社

立屋敷の八剣神社については、1800年代前半編纂の「筑前国続風土記拾遺」に、新羅の僧道行が神剣を盗みてここまで来た。ここはしばらく神剣を留め奉った地なので、のちに社を建てたとの里老の言い伝えがある、と言った趣旨の記述があります。

熱田神宮関連の史料では道行が博多にまで至ったとされ、遠賀川流域と博多では直線距離でも35㎞程度離れています。なのに、同地域に草薙神剣の伝承が残るのは、この地が日本武尊と深く関わっているからでしょう。後の回で詳しく書きますが、道行が熱田神宮から博多まで逃げる間に出てくる場所も全て日本武尊と関係があります。(注:そうした関連付けがあるのは、草薙神剣盗難事件が捏造されたものであることの証明にもなり得ます)

さて、上記した4社のうち3社(高倉神社も含む)までが八剣神社であり、本城の八剣神社の由緒から判断すれば、1185年頃本城から分祀された可能性もありますが、草薙神剣盗難事件の後日譚となる尾張・八剣宮(708年創建)との関連も想定され確たることは言えません。では八剣の社名表記を持たない古物神社はどうなのでしょう?古物神社には八剣神社とはまた異なる要素がありそうなので、詳しく見ていきたいと思います。と言うことで、早速古物神社に行ってみましょう。鎮座地は福岡県鞍手郡鞍手町古門1237となります。


鎮座地を示すグーグル地図画像。

DSCN1102_convert_20170903101257.jpg
古物神社の鳥居と扁額。

DSCN1099_convert_20170903101404.jpg
二の鳥居。

DSCN1090_convert_20170903101720.jpg
拝殿。

DSCN1092_convert_20170903101814.jpg
拝殿と本殿。

DSCN1096_convert_20170903101858.jpg
本殿。

DSCN1091_convert_20170903101949.jpg
祭神。 内容は後で検討しますが、宮簀媛命が宮貴姫命になっています。

DSCN1094_convert_20170903102052.jpg
比較的大きい祠。まだ新しいようです。

DSCN1093_convert_20170903102146.jpg
裏側。

剣神社の立て札が置かれています。この祠は新しいので、以前は境内の別の場所に祀られていたのかもしれません。

DSCN1097_convert_20170903102241.jpg
社跡。剣神社の以前の社殿跡ではないかと推定されます。

DSCN1098_convert_20170903102346.jpg
右の比較的大きな社は祇園神社です。

DSCN1095_convert_20170903102443.jpg
龍神社、日吉神社、興玉神社です。

DSCN1100_convert_20170903102535.jpg
神社の手前右手に古物神社神職家に生まれ国学者の伊藤常足旧宅跡があります。

解説板もありましたが、下部が光って全く見えません。この旧宅は1786年に建てられたもので、福岡県指定史跡です。伊藤常足に関しては以下Wikipediaより引用します。

古物神社に奉仕する神職の家に生まれる。亀井南冥に儒学を、青柳種信(本居宣長の高弟)に国学を学び、35歳を過ぎて京周辺に遊学、伊勢参宮を果たす。松阪を訪れて本居大平の門人となり、伴信友や足代弘訓と共に学び、香川景樹ら当時一流の文人と交際した。自宅に私塾を開き、国学・和歌を教え、桜井文庫の創設に関与した。天保12年(1841年)、68歳の時に『太宰管内志』全82巻を完成し、福岡藩主・黒田長溥に献上する。なお、長男の南華は画家として、次女のゆみは文学者として、孫の直江は国学者としてそれぞれ活躍した。

何度も引用している「太宰管内志」は、既に書いたようにこの方の編纂となります。古物神社の由緒内容は次回で検討することとします。

           尾張と遠賀川流域の謎を解く その33に続く

スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる