FC2ブログ

豊似石

水石
02 /23 2018

今回は北海道の豊似石です。

DSCN1997_convert_20180223080427.jpg
豊似石。左右20㎝。

DSCN1996_convert_20180223080342.jpg
拡大画像。

この石の特徴は真ん中部分の出っ張りです。岩鼻と言えそうな突き出し景となりますが、何とも面白いですね。

DSCN1998_convert_20180223080508.jpg
少し角度を変えて撮影。

岩鼻の後ろは深くえぐれていますので、いかにも突き出しているような感があります。豊似石は一般的に角が鋭角ですが、この石は川擦れしたように丸みを帯びています。

DSCN2002_convert_20180223080542.jpg
上から見るとこんな感じ。

DSCN2007_convert_20180223080635.jpg
位置を変えてもう一枚。

北朝鮮による平昌五輪の露骨な政治利用には辟易しますが、ショートトラック男子500メートル予選でとんでもないことが起きました。なんと北朝鮮のチョン(選手の資格などない人物なので、名前の後に選手と入れません)が転倒し、隣を滑走していた日本選手のブレードを掴もうとしたのです。人の行為の邪魔をするのを、足を引っ張ると言いますが、まさにその言葉通りで、本当にとんでもない輩ですね。

最初のコーナーでの転倒は再スタートとなるため、2回目のレースとなりました。ここでもチョンは日本人選手の腕に自分の腕を絡ませ妨害行為をしたのです。チョンは自業自得で再び転倒、あろうことか今度は日本人選手に向かってスライディングをかませました。ブレードが足に当たりでもしたら、大怪我になったところです。

競技者としてのマナーもへったくれもありませんが、これは個人による単純な走路妨害などではなく、遥かに悪質な、日本の邪魔をしようと言う政治性の強い行為です。北朝鮮を招くなどと言うとんでもない選択をした韓国とIOCに対して、世界は厳しい非難を浴びせるべきでしょう。そういえば、韓国女子パシュートでは仲間を置き去りにしてゴールする日本では考えられない事件も起き、大騒動になっているようです。競技を楽しみにしている世界の人々にひや水を浴びせる、いや氷をぶっかけるような行為はもうこれっきりにしてほしいものです。
スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!