FC2ブログ

浜松探訪 大甕神社


今回は浜松市東区中野町2176に鎮座する大甕神社(おおみかじんじゃ)を見ていきます。


鎮座地を示すグーグル地図画像。社名の記載はありません。

DSCN0066_convert_20190212082422.jpg
鳥居と境内。

DSCN0067_convert_20190212082537.jpg
拝殿と境内です。

DSCN0070_convert_20190212082643.jpg
賽銭箱には松尾社とありました。

DSCN0071_convert_20190212082741.jpg
本殿です。

大甕神社の別名が松尾社と言うことになりそうです。これは松尾大社の社領になった旧池田庄園との関係のようです。図書館で見た静岡県神社志には以下の記載がありました。

舊池田庄園の内にあり、池田、富田、一色、大見、長命、松小池、大明神、萱場、中野町、川越島、國吉の十一村この社を齋き奉り、総社として崇敬する。古來松尾大明神と称へ武門武將の崇敬篤く、古來三百石の社領を有したりと言ふ。徳川家康社領三十五石を寄附し、爾來代々將軍より安堵され、以つて明治に至る。明治十二年八月村社に列せられ、大正十三年十月二十日神饌幣帛料供進社に指定せらる。式内大みか神社これなりと言ふ。異説あるも姑く掲げて後考にまつ。

祭神は大山咋神と大国御魂神です。既にご存知のように祭神は松尾大社と同じになります。江戸時代までは松尾大明神などと称されていました。松尾大社はお酒の神様でもあり、大甕は酒を入れるための大きな瓶と考えれば松尾大社のありようと整合性はあるのですが、一般的には大甕神社(例えば日立市鎮座の大甕神社)の祭神は天日鷲命の御子神となる建葉槌命のはずで、織物や機織の祖神です。服部神社も建葉槌命が祭神となるケースがあります。(例えば山代温泉の服部神社、読みは「はとり」)日立市鎮座の大甕神社は以下のホームページを参照ください。
http://kamnavi.jp/en/higasi/oomika.htm

同じ織物、機織集団でも、熯速日命や麻羅宿祢を祭神とする服部連と、建葉槌命を祀る倭文氏の系統は別グループになるので、元々は建葉槌命を祀っていた大甕神社が当地に進出した秦氏系に乗っ取られ祭神も変えられてしまったのかもしれません。推定シナリオとしては、池田庄が松尾大社の社領になった嘉応3年(1171年)以降に、変えられた可能性が高そうです。中野町に4件(実質的には3件)ある秦姓は、山城国から池田庄の管理者として、或いは乗っ取った大甕神社の神官として移住した秦氏の末裔である可能性が高くなります。神社も色々な変遷がありわかりにくいですね。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる