FC2ブログ

日々の雑感 その5

未分類
09 /21 2019

ラグビーのW杯が昨日開幕となり、日本対ロシアの開幕戦において日本が圧勝しました。日本側のミスを指摘する声もありますが、開催国の重圧をはねのけて勝利したことに拍手を送りたいと思います。特にハットトリックを達成した松島選手は素晴らしかったですね。何しろ、日本代表の選手がハットトリックを達成するのは史上初とのことですから…。
ゴルフの渋野日向子選手も数多くのギャラリーを集めています。彼女の底抜けの明るさと笑顔が人々を魅了するからでしょう。彼女がバーディーを取ると、観客からナイスバディもといナイスバーディの声が上がっていました。

楽しい話題だけではなく、嫌な話題ももちろんあります。台風17号が久米島の南南西の海上を北北西へ進んでいるとのことで、この3連休には日本の広範囲に影響を及ぼす可能性があるとのこと。台風15号で被害を受けた千葉県がまだ復旧途上なのに、また台風襲来とは心配です。

これも前回に続いて隣国関連の話ですが、韓国政府は16日からウィーンで始まったIAEA総会で、福島第一原発の汚染水の処理方法についていちゃもんを付けています。ところが自国の原発では、福島で貯蔵されている処理水に含まれるトリチウムの約6倍の量を海に流しているとのこと。それにはほっかむりして、国際社会の前で他国を貶める発言はストーカー国家の本領発揮と言えそうです。ストーカーには色々なタイプがありますが、共通するところは、相手の感情に想像力を働かせない、甘え、思い込み、欲求不満を攻撃に替えて解消する、というところだそうです。十分当て嵌まりそうに見えるのが怖いところです…。

ところで最近の月刊誌によると、文在寅は朝鮮労働党の秘密党員だった疑惑があるとのこと。韓国にいる朝鮮労働党の秘密党員が、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長宛に、忠誠を誓う誓詞文を送っていたそうで、その中に文大統領の名前があるとしています。誓詞文の中には、自由民主主義体制を叩き潰し、全朝鮮半島に主体思想を実現するのに、一命を藁のように捧げるとか、南側政府の警察、検察など司法部と行政部に浸透し、政府の行政機能を麻痺させ、金正恩将軍様の指導と領導に従うようにするとか、書かれているようです。

正に驚くべき内容で、フェイクニュースかもしれないと思ったのですが、文大統領の日ごろの言動は誓詞文の内容に完全に沿ったものなので、その信憑性を裏付けているように見えてしまいます。韓流ドラマを見るような(実際には見ていませんが)鉄面皮男の話題のさらに上を行くスパイ映画さながらの動きが日本のすぐお隣で実際に起きているとするなら、これほど恐ろしいことはありません。ぜひ真相を明らかにしてほしいものです。

もっと恐ろしいのは、韓国国民がある種、心的コントロールを受けている状態で、真実から目を背けている点です。テレビ番組のインタビューなどで、日本は好きだけど何となく行きにくいので行かないとか、行けば非難されそうな雰囲気があるので行かない、などと言っているのは、そうしたコントロールが有効に機能しているからだと思われます。子供のころから反日教育で洗脳されているのですから、少し反日の宣伝工作をされただけで乗ってしまうのでしょう。その隙に司法や行政、マスコミが乗っ取られ(現実にはほとんど乗っ取られていますが)、気が付いたら後戻りできない状態になってしまわないか気がかりです。早く国民の心理状態と国のありようを正常に戻して欲しいと願うのは、日本だけでなく米国も同様ではないでしょうか?

スポンサーサイト



酔石亭主

FC2ブログへようこそ!