FC2ブログ

日々の雑感 その8


今年の「あいちトリエンナーレ2019」はどうもゴタゴタ続きのようです。この経緯に関しては疎いのですが、企画展である「表現の不自由展・その後」が脅迫などを理由に安全が保てないとして、3日間の展示で中止になりました。安全の問題以上に慰安婦の写真、慰安婦像、昭和天皇の肖像をバーナーで燃やす映像などに対し抗議が殺到したことが大きな影響を与えたとも思われます。

ところが近く再開されそうな方向となっており、一方文化庁は9月26日、「あいちトリエンナーレ」に対して採択を決めていた補助金約7800万円について全額不交付にすると発表。愛知県知事は抗議し、名古屋市長はまっとうな判断だとしています。県と市の判断が真逆になるのも困りものです。3年に1度開催される国内最大級の現代アートの祭典が、とんだことで有名になってしまった訳ですが、この問題をどう理解したらいいのでしょう?

「表現の不自由展・その後」は、日本で過去に何かしらの理由で展示ができなくなってしまった作品だとのことです。慰安婦像に関してその作家は、「反日の象徴として語られていますが、私たちは平和の象徴と考えています」としています。問題は慰安婦像を広めている団体が元慰安婦の人権を重視しているのではなく、日本を貶める道具として使っていることで、韓国政府もそれを放置し、しかも日韓政府の慰安婦合意まで破棄していることです。その結果、いまだに支援金を受け取れない元慰安婦や遺族がいるのです。これらの行為こそが元慰安婦の人権を蹂躙し、世界の晒し者にしているのではないでしょうか?

団体の代表が元慰安婦に、日本のお金を受け取るなと主張したり、高齢の元慰安婦が冬の寒い中でも集会やデモなどに参加を強制されたり、海外にまで引っ張り出されたりしているのはその証明になるでしょう。つまり慰安婦像は平和の象徴などではなく、日本を貶めることを目的とした団体による反日活動の象徴となっているのです。そうした象徴を展示するのは、良し悪しは別として偏った政治的プロパガンダでしかなく、芸術とは何の関係もなさそうです。

その証拠に、1990年までの東亜日報における慰安婦関連記事は殆どが米軍・国連軍慰安婦に関してで、日本軍慰安婦の記事はないも同然でした。ところが1990年以降、日本軍慰安婦の記事が急激に増えており、理由は彼らが日本たたきの絶好の材料になると知ったからです。1990年まで彼らは日本の従軍慰安婦に関して何の意識も関心も持たず、それ以降急激に増えたのは、彼らが慰安婦問題を政治利用していることの証明となります。

それはさて置き、酔石亭主は慰安婦像その他の展示を必ずしも否定するものではありません。但し、「表現の不自由展・その後」と銘打つ以上、例えば北朝鮮において金正恩が暗殺した金正男や銃殺された側近の映像・写真の展示、飢餓で苦しむ民衆の写真の展示を試みるべきです。韓国においては韓国軍により暴行され虐殺されたベトナム人女性の像、強姦された現地ベトナム人女性の間に生まれた子供・ライダイハンの母子像などの展示をしてください。また米軍・国連軍慰安婦である洋公主像の展示、聞慶虐殺事件、保導連盟事件などで無残に虐殺された人々の展示も必要です。中国においては何度も投獄されたノーベル平和賞受賞者・劉暁波氏の像や天安門事件の映像を展示し、チベットにおける民族浄化、ウイグル族の弾圧などに関する展示を実行してください。そこまでした上で日本での展示を、上記した各国での展示の日本での再展示も含めて実施するのなら反対する必要はなさそうです。

要するに、表現の不自由が最も顕著な国・場所から、それらの国が抱える諸問題を順次展示すべきなのです。仮にそこまでの覚悟なしに日本だけの展示を決めたとするなら、考えが甘いし、その企画は既に書いたように偏った政治的プロパガンダに過ぎないと思われても仕方ないでしょう。再展示するのであれば、政治的な偏りがないよう、韓国軍により暴行され虐殺されたベトナム人女性、強姦された現地ベトナム人女性の間に生まれた子供・ライダイハンの母子、米軍・国連軍慰安婦である洋公主、そしてすべての戦争被害者、政治的に弾圧された人々などを含めた平和の少女像である点を記載した上で展示すべきです。ただ、あの像自体が政治的な偏りを示しており、芸術性も皆無なので、別の高い芸術性を持った平和を希求する像を作って展示すべきです。
スポンサーサイト



プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる