FC2ブログ

原因と結果を理解できない韓国メディア


日韓の摩擦はヒートアップする一方ですが、朝鮮日報は以下のような記事を掲載しています。どんな内容か検証してみましょう。(注:朝鮮日報の記事を青字としています)

李明博(イ・ミョンバク)大統領による独島(日本名:竹島)訪問や、天皇の謝罪を求めた発言をめぐり、日本政府は「韓国には礼儀がない」として攻勢を強めている。だが、日本側は23日、野田佳彦首相の親書を返還しようとした韓国の外交官が外務省の庁舎に入ろうとしたところ、警備員を動員して追い返すなど、外交的な常識を欠いた対応を取った。ある外交官は「たとえ戦争中の国であっても、外交関係省庁への外交官の立ち入りを阻むことはない。世界の外交史上前例のないことだ」と非難した。

原因は親書を返送と言う極めて非礼で常識を欠いた対応を取ったイ・ミョンバクにあります。あの北朝鮮でさえ米国大統領の親書受け取り返答をしているのですから、いかに韓国側の対応が非常識で礼を失しているものか良く理解できます。イ・ミョンバクの言動が上記の結果となっているのに、朝鮮日報の記事は原因と結果を理解できていません。

これに対し、山口壮・外務副大臣はこの日、記者会見で「(韓国の)担当課長から面会を求められたが、はっきりとした目的を明らかにしなかったため、庁舎への立ち入りを拒んだ。持ってきたもの(野田首相の親書)を返すと言われても、それを受け取ることはできない」と、つじつまの合わない釈明をした。一方、在日韓国大使館側は「親書を返還しに来た、とはっきり伝えた。すぐにばれるうそをつく理由が分からない」と反論した。

言った言わないはわからないので問いません。そもそも返送するのが非礼なのです。

国会でも常識外れの決議に向けた手続きが進められている。日本の国会はこの日、李大統領の独島訪問に対抗し準備している決議案に「竹島を一日も早く日本の実効支配下に置くよう政府に求める」という内容を盛り込むことを決めた。同決議案は24日に国会に上程される予定だが、社民党と共産党は反対する意向を示した。

日本の領土である竹島訪問に対する非難決議は全く常識内のことです。竹島が韓国の領土だと主張するなら、正々堂々と国際司法裁判所で争えばいいのでは?それがいやなら、きちんと歴史的経緯や根拠を示して説明すればいいはず。

また、李大統領に対しても、日本の閣僚たちは競うように、礼儀を欠いた非難を繰り広げている。玄葉光一郎外相は22日、国会で「韓国は竹島を不法占拠し、韓国の大統領が竹島に『不法上陸』した」と発言した。
 日本はこれまで、領土問題や歴史問題について、経済と分離し対応してきたが、このような韓日両国間の外交上の慣例も無視している。


これは書くまでもありません。日韓間の外交上の慣例を完全に無視し、自分の支持率アップのため竹島に上陸して、これ見よがしの行動を取ったのはイ・ミョンバクです。その後も天皇に対する無礼な発言、親書の返送など非常識で非礼な言動を続けたのですから、全ての責任はイ・ミョンバクとその政権にあるのは明白です。

韓国の報道機関が相手国を非難したくなる気持ちはわからないでもありませんが、冷静に見れば自国のリーダーの愚かで軽率極まりない言動が今回の問題を引き起こしていると明確に理解できるはずです。また竹島が自国の領土と思うなら、マスコミは歴史的経緯も含め詳細な根拠を書くべきです。根拠も示さずこんな非論理的記事を書いて、韓国の国民は納得しているのでしょうか?不思議でなりません。

韓国のマスコミは今回の事態を招いた原因を詳細に書き、自国政府に反省を求めるべきです。

朝鮮日報の記事は以下を参照ください。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/24/2012082400376.html
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる