FC2ブログ

庄内川石 その27

庄内川石
03 /01 2013

庄内川で妙な石を揚げました。どのような質のものか不明です。

005_convert_20130301090829.jpg
庄内川石。左右12cmの小品です。

石の大きさの割に重量があり、揚げたばかりの石であるにもかかわらず長年持ち込んで時代が乗っているように見えます。表面が鉄錆とすればもっと茶色っぽい感じになるはずで、この点も良くわかりません。

004_convert_20130301090801.jpg
拡大画像。

ひょっとしたら隕石かとも思い磁石を付けてみましたが、くっつきません。まあ、比重の大きな石とするしかなさそうです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは

趣のある たたずまいが在りますね。
滑らかな肌合い、なでつけたくなります。

最初マンガン系の石かと思ったのですが、磁石が受け付けずとおっしゃったので、違います。
隕石ほどの重さであれば比重5前後、
マンガンで5以上ですから・・・
ひょっとすると火成岩、変成岩の種であれば
角閃石や普通輝石の多様化したものではないでしょうか。それでもヒスイレベルの比重3,3前後です。
普通の河原で手にすっると ずしっときます。

Re: No title

アドバイスありがとうございました。

とにかく石の厚みもさほどではないのに、ずしっと重さを感じるのが不思議です。
ヒスイの原石よりも重いと言うのが実感です。
欠けた部分でもあれば多少はわかりそうですが、割るのも忍びないのでやめておきます。

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!