FC2ブログ

たじみ陶器まつり

建物探訪
04 /30 2013

幸兵衛窯からまた多治見市内に戻ります。この日(4月14日)は「たじみ陶器まつり」が開催されており、オリベロードに沿って多くのお店が出ていました。でも、物凄い混雑ぶりです。このため会場一帯からかなり離れた場所に車を止めるしかありません。

043_convert_20130430055058.jpg
陶器まつりの混雑。

袖壁のある商家が見えています。こうなると、陶器ウオッチングではなく建物探訪になってしまいそうな気分…。

067_convert_20130430055139.jpg
混雑ぶりをもう一枚。

混雑の中、露店やお店を見ながら歩いていると、蔵造りの巨大な商家が現れました。

045_convert_20130430055202.jpg
巨大商家。

047_convert_20130430055225.jpg
商家の前を進む。黒塗りの重厚感漂う建物です。明治期の建築でしょうか?

049_convert_20130430055244.jpg
角を曲がると…。長い壁が続き、端っこに蔵もあります。何と広大な敷地でしょう。

うだつがないかと思って見ていると…。

053_convert_20130430055306.jpg
蔵にうだつ。但し袖うだつです。

054_convert_20130430055329.jpg
交番もおしゃれな蔵造り風となっていました。

陶器まつりなのに、撮影したほとんどが建物写真ばかりです。困りましたね。中津川市はうだつの上がった古い商家が何棟かあるのですが、多治見にこれだけ見ごたえのある商家建築が存在していたとは知りませんでした。今では東海地方以外からも観光客が訪れるようです。車の中からも面白そうな建物が見えたので、いずれまた行ってみたいと思っています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!