FC2ブログ

釜無川石

水石
06 /27 2013

この石は水石らしい景情を備えています。

008_convert_20130529162811.jpg
釜無川石。左右37cm。

遠山形の石で三面の法にほぼ則っています。また前面が内側に湾曲しており、これも山形石の基本に則っています。遠山の場合、石肌は瀬田川石のようにつるりとしたものが多いと思われますが、この石は前面のほぼ全体がジャクレ状となっています。玄関のお迎え石か、床の間の席飾りにすると映えそうですね。

37cmの石を画面に収めると小さく見えてしまいますので、部分を拡大してアップします。

005_convert_20130529184710.jpg
山部分。

016.jpg
低くなった部分。

0051_convert_20130626090359.jpg
先端部。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

これは、よい石をお持ちですね^^

釜無川にも斯様な石があがるんでしょうか。
始めて見ました。

Re: No title

私も最初驚きました。
釜無川は過去に行ったこともありますが、このような石質は見たことがありません。
でも、ある愛石家の方がご自分で採石され、石の底面に釜無川自採と書いておられるので間違いはなさそうです。

No title

わたしの交流域はそんなにひろくないですが
各地の石好きとは別に
ほとんど水石家はいません。
どちらかというと農政芸家 芸術家 好事家 造園家
愛栽家 実業家 牧師さま 教育家など友は様々です。
軽井沢土地柄ほんとうに職にこだわらない自由なお人が多いですね。
わたしの思想に多大なる影響を与えています。
ブログをスタートする旨投稿名は、全く刷新していくので御連絡するので、もしよければヤフーオークションで
検索して見てください。「軽・・・・・・・苑」です。ウェブショップにつながります。

No title

わたしは、「公的機関」をバッシングするのが
目的ではありませんが、
しかしあまりにも「ズサン」過ぎて怒り心頭です。
ある「権威」も同じです。
かれらは自分たちにフリになる「データ」は絶対のこしません。謝罪も受けましたが、携帯で謝罪があっても
メールは一切やりません。データが残るのを嫌うのです。でまかせの結論で引き下がる私ではありません。
かれらは、自分の「利益」」・・・名誉のためならやるが
そうで無い場合適当です。「矜持」が無いと言うのです。誇りもありません。
命を掛けて遣っているものとはレベルが違うのです。

Re: No title

ヤフーオークションでは既に拝見していますよ。

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!