FC2ブログ

新春の真清田神社

未分類
01 /11 2014

尾張国の一宮は熱田神宮ではなく真清田神社となっています。となれば、新年の参拝に真清田神社は欠かせません。一応整理しておくと、尾張国一宮が真清田神社、二宮が大縣神社、三宮が熱田神宮となっています。伊勢神宮に次ぐ格式を持った熱田神宮が三宮とは誰が考えても解せません。一般的な説明としては、尾張国府に近い順に決められたのだろうとされています。しかし、こんないい加減な決め方はあり得ないと思えます。本当のところは何だったのでしょうね?疑問はさて置き、早速神社に向かいます。

001_convert_20140111104918.jpg
賑わいを見せる真清田神社。

002_convert_20140111105117.jpg
拡大画像。

026_convert_20140111105147.jpg
楼門と神社の幟旗。

023_convert_20140111105216.jpg
楼門から見た拝殿。

027_convert_20140111105243.jpg
扁額。

004_convert_20140111105315.jpg
ごった返す拝殿前。

009_convert_20140111105346.jpg
本殿屋根。

真清田神社の鎮座地は一宮市真清田1丁目2番1号となっており、神社祭神は尾張氏の祖神である天火明命で、別宮に三明神社があります。詳細は以下の神社ホームページを参照ください。
http://www.masumida.or.jp/yuisyo/index.html#yurai

どの神社でもそうですが、由緒を読んだだけではほとんど何もわかりません。以前「熱田神宮の謎を解く」において真清田神社に関してあれこれ検討してみました。けれども内容が不十分なので、もう少し考えてみたいと思っています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!