FC2ブログ

員弁川石 その13

水石
03 /19 2014

今回の石はまた景や雰囲気が異なります。

001_convert_20140319075129.jpg
員弁川石。左右11cmの小品です。景としては雨宿りでしょうか。

白い石肌に青い筋が入っているので、白虎石のような雰囲気で見ることもできそうです。ただ、錆がほぼ全体に付着しており、すっきりしません。

004_convert_20140319075204.jpg
拡大画像。

えぐれた部分は泥錆を除去するのにかなり苦労しました。結構分厚く泥錆が付着しているので、ドライバーや釘などで削ぎ落とすしかなく、泥錆自体は除去しても結局錆色は残ってしまいます。

005_convert_20140319075246.jpg
背面を正面にして撮影。こちらでも見られます。

010_convert_20140319075315.jpg
上下を逆に据えました。こちらも何とか見られます。

011_convert_20140319075339.jpg
拡大画像。

錆落としはどうしたらいいのか悩ましいところです。サンドペーパーで磨いても、錆びはへこんだ部分に付着しているので多分落とせません。景は面白いだけに残念です…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます


面白い石ですね

天地逆様でも みれるなんてお徳?では^^


員弁石を もう数百と 愛玩しておもうのは
皆さん 地元でも 知らないのですが
これら石の 最大の特徴は 【色】【形】でもない【質】です
ですから なにをして 質が謂いかというと
「肌理の細やかさ」なんです
これこそ 瀬田と同じ 持込がきく石ということです
持込で 色合いは 改善され 形をも のみこんでしまう
味が まします^^

Re: No title

イシ様

探石者が多いはずなのにこの石が河原の見つけやすい場所に転がっていたのは不思議です。
狙いが違うのかもしれません。

持ち込み味が出るような質の石はまだ見かけていないので、今後が楽しみです。
きっとこうした石も地元愛石家は狙わないのでしょう。

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!