FC2ブログ

宇宙山乾坤院

未分類
08 /29 2014

げんきの郷からほど近くには徳川家康の生母於大の方(伝通院)と関係する宇宙山乾坤院があります。実に超絶的な名前のお寺なので早速行ってみましょう。


位置を示すグーグル地図画像。

010_convert_20140829081748.jpg
総門です。

011_convert_20140829081829.jpg
総門の解説板。

1630年から1631年に建立された門とのことです。乾坤院は室町時代中期の文明7年(1475年)に緒川城の守護を目的として川僧慧済により開山されました。於大の方は水野家中興の祖である四代目水野忠政公の息女となります。

012_convert_20140829081932.jpg
総門を潜り放生池に架かる石橋を渡るともう一つの門が見えてきます。

014_convert_20140829082027.jpg
山門です。こちらは1682年から3年にかけて建立されたとのこと。

016_convert_20140829082115.jpg
さらに接近して撮影。

017_convert_20140829082148.jpg
解説板。

乾坤院のホームページは以下を参照ください。
http://www.medias.ne.jp/~kenkonin/about/index.html

お寺の名前の由来は以下Wikipediaより引用します。

乾坤とは八卦で言う所の西北と南西の方位を表し、緒川城から見て西方(乾と坤の間)に造られた事からその名が付けられたと伝えられている。また、乾坤が「天と地」をも意味することから、山号を「宇宙山」としたと由来される。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!