冨具神社


247号線を南に下っていると、山の麓にちょっとした空き地があり、山の上には神社が鎮座していそうな雰囲気がありました。それが冨具神社(ふぐじんじゃ)です。野間はフグが有名なのでそれにちなんだ神社なのでしょうか?車を空き地に停めて早速行ってみます。


位置を示すグーグル地図画像。鎮座地は愛知県知多郡美浜町大字野間字冨具崎65

画像から理解されるように急坂を登ることになります。車でも入れるようですが、ここは歩いて向かいました。途中には金刀比羅神社などの摂社があります。

017_convert_20150215085144.jpg
境内です。結構広い。

018_convert_20150215085233.jpg
拝殿。

021_convert_20150215085304.jpg
本殿は一部分しか見えません。

022_convert_20150215085423.jpg
冨具崎漁港も見下ろせます。

020_convert_20150215085358.jpg
解説板がありました。画像サイズを大きくしています。

とても詳しい由緒内容です。まず祭神は風神である志那津比古命(しなつひこのみこと)と志那津比賣命(しなつひめのみこと)でした。なので、風宮神社と称された時期もあるとのこと。いずれにしても、知多半島では珍しい神様です。尾張国神名帳に「智多郡坐明神 天神従三位冨具天神文治二年丙午(西暦1186)三月宣命状國中皆増位階」とあり、少なくとも800年以上の歴史はある神社でした。

野間はフグが有名だから冨具神社となったのか、風宮が「ふうぐう」で、それが短くなって「ふぐ」になったのか、よくわかりません。冨具の名前が先とすれば、風神は後から祀られた可能性があり、由緒もそのような雰囲気で書かれています。

一帯は旧野間村で村の範囲は狭いものですが、冨具の郷と呼ばれていた頃は常滑市の小鈴谷から南知多の内海までを含む広い地域だったとのこと。その郷の総氏神が冨具神社ですから、地域にとってとても重要な神社だったと理解されます。同社ホームページは以下を参照ください。
http://fugujinjya.com/?page_id=30
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる