知多四国第61番高讃寺


帰り道に知多四国の第61番高讃寺にお参りしました。酔石亭主は以前に二度ほど行っていますが、女房殿は初めてなの今回で三度目の訪問になります。高讃寺の所在地は常滑市西阿野阿野峪71。早速行ってみましょう。

098_convert_20150224141930.jpg
お寺に向かう石段。

083_convert_20150224142003.jpg
山門です。

085_convert_20150224144617.jpg
鎌倉時代のものとされる大きな仁王様。

088_convert_20150224144659.jpg
もう一体。

084_convert_20150224142153.jpg
解説板。

094_convert_20150224142257.jpg
本堂。

089_convert_20150224142346.jpg
解説板。

高讃寺は684年に天武天皇の勅願により行基を開祖として創建され、当時は三百の堂宇を持つ七堂伽藍完備の巨刹だったとのことです。またしても行基ですが本当でしょうか?行基は天智天皇7年(668年)に生まれたとされ、 677年との説もあります。682年に15歳で出家した後、飛鳥寺で法相宗などの教学を学んだとされるので、17歳の勉学に励んでいた行基が知多半島でこれほどの大寺を創建するなどあり得ない話となってしまいます。行基創建は伝説であるにせよ、知多半島屈指の古刹であるのは間違いなさそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる