知多四国第46番如意輪寺


第46番如意輪寺も持宝院と同じく、井際山観福寺の一院として行基により建立されたとのことです。所在地は知多郡南知多町内海中之郷12。


位置を示すグーグル地図画像。

地図画像にお寺の名前はありません。サービスセンターの道を挟んだ東側となります。持宝院から南のさほど遠くない場所にありますが、やや狭い道に面しています。

038_convert_20150307091828.jpg
如意輪寺。

037_convert_20150307091743.jpg
円空仏の解説板。

お寺の前を少し東に歩くと小さな川があり、その先に神社らしい雰囲気の森がありました。

039_convert_20150307091901.jpg
川と森。

早速行ってみるとかなり立派な神社です。

040_convert_20150307091955.jpg
神社の石段と鳥居。

何と知多郡では三社しかない式内社の一つ入見神社でした。地図画像にもちゃんと載っています。鎮座地は知多郡南知多町内海中之郷 21で、祭神は天忍穗耳尊、天穗日命、天津彦根命、活津彦根命、熊野杼樟日命、田心姫命、市杵嶋姫命、湍津姫命とのこと。

041_convert_20150307092050.jpg
拝殿。

古代には海岸線がこの辺りまで入り込み、入海(いりうみ)となっていたことから入見(いりみ)神社と称されたようです。その後井際山の山頂へ遷座し、最終的に元の中之郷に戻ったとのこと。持宝院の山号が井際山(いぎわさん)ですから、その背後の山がかつての遷座地だったことになります。山の名前は弘法大師が加持修業した「とどろきの井戸」にちなんでいるのでしょうか?多分、この井戸の際にあった山だから井際山と言った感じでしょうね。

境内には楠の古木がありました。

047_convert_20150307092320.jpg
楠。数多くの境内社の前にどんと聳えています。

046_convert_20150307092146.jpg
根元の辺り。

何だか、磐座から幹が伸びているような感じがします。どうしてこんな形ができたのか不思議ですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる