羽豆神社


それでは羽豆神社(はずじんじゃ)に行ってみましょう。

020_convert_20150329062701.jpg
鳥居。

010_convert_20150329062927.jpg
境内。

009_convert_20150329062833.jpg
拝殿。

008_convert_20150329062744.jpg
解説板。

祭神は尾張氏の建稲種命。創建は白鳳年中(700年~)とのことです。彼は景行天皇の御代、日本武尊の東征に副将軍として従軍したとされます。

三河の幡頭神社(はずじんじゃ)にも建稲種命が祀られており、東征の際に幡頭(はたがしら)を務めたとされることから、この名前が付いたようです。建稲種命は東征の帰途、駿河沖で亡くなり、遺骸が宮崎の岬に流れ着いたことから、村人たちが祀ったとされています。創建は文武天皇の大宝二年(702年)。羽豆神社、幡頭神社のいずれもほぼ同じ時期に創建されていると理解されます。なお、以前持統上皇の東三河行幸について書いていますが、この時期に文武天皇も東三河にいたと想定され、日本武尊に心を寄せる天皇自ら幡頭神社の創建に関与した可能性もあります。

この間の事情は以下に詳しく書いていますので、参照ください。

http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-date-20131129.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる