若狭探訪 その6


今回は若狭姫神社です。鎮座地は小浜市遠敷65-41。祭神は若狭姫大神(豊玉姫)。位置関係は前回のグーグル地図画像を参照ください。この神社も巨木が多く見られました。

001_convert_20150407075952.jpg
伊吹山。

時系列で追っているため順序は後の方になってしまいましたが、小浜市に来て最初に訪問したのが若狭姫神社で、そこに来る途中新幹線から見た伊吹山が印象的だったのでアップしたものです。

002_convert_20150407080018.jpg
鳥居越しに見た楼門。

007_convert_20150407080104.jpg
境内側から見た楼門。

013_convert_20150407080151.jpg
楼門に張られた解説板。遠敷神社とも称するとあります。鎮座は養老5年(721年)とあります。

014_convert_20150407080216.jpg
眷属八人衆の四人。

015_convert_20150407080240.jpg
残る四人。

016_convert_20150407080305.jpg
解説文。吉祥八人とあります。

003_convert_20150407080356.jpg
社殿と千年杉。圧倒的な存在感があります。

004_convert_20150407080542.jpg
千年杉の解説板。

005_convert_20150407080436.jpg
中宮神社。豊玉姫命の妹となる玉依姫命を祀る。

006_convert_20150407080614.jpg
日枝神社。祭神は大山咋神。

011_convert_20150407080644.jpg
玉守神社。潮の満ち引きを司る彦火火出見尊の潮満珠と潮涸珠を守護する。

009_convert_20150407080717.jpg
陰陽石。石質、形状ともあまりリアリティは感じられません。

ここまで、若狭に秘められた謎を追ってきました。一定の成果はあったと思いますので、次回は若狭における別のテーマに移ります。既に書いたように若狭は水が実に豊富です。神社仏閣が苔に覆われているのも、巨木が多いのもそれが理由かもしれません。そうした水の豊かさを代表するような場所があったので、次回でご紹介します。

                     若狭探訪 その7に続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる