若狭探訪 その13

 
今回は小浜市金屋74-23にある萬徳寺を訪問します。お寺の前身は極楽寺で、いただいた案内によれば、文永2年(1265年)の若狭惣田数帳に存在が記されているとのこと。その後、応安年中(1368年~1374年)に安芸円明寺の僧覚応が極楽寺を正照寺と改め真言宗を広めたそうです。


萬徳寺の位置を示すグーグル地図画像。

123_convert_20150417061209.jpg
茅葺の書院。江戸時代初期のもの。

江戸時代の1634年に坂井忠勝が小浜藩主となって以後も真言宗本寺として庇護を受け、代々の祈願所として尊崇されたとのこと。書院前に広がる千五百平方メートルの蓬莱式枯山水庭園は圧巻です。

121_convert_20150417061250.jpg
書院と庭園。石段を登ると本堂です。

117_convert_20150417061402.jpg
しばしお庭の前で静謐の時を楽しみます。

120_convert_20150417061513.jpg
こちらも苔が見事です。

119_convert_20150417061558.jpg
真言密教の本尊大日如来を表した3メートルの主護石。

122_convert_20150417061716.jpg
石段下から見上げた本堂。巨木もあります。

本堂は勝手に見てくるようにとのことで、拝観させていただきました。平安時代後期の阿弥陀如来像を含む三体の重文の仏様などが鎮座しています。一日であまりにも多くの素晴らしい神社仏閣を拝観させていただき、いささかオーバーフロー気味です。これらは世界遺産に登録されるべき実力を備えていますが、そうなると静かなお寺や神社の佇まいが失われる懸念も出てきます。その意味では世界遺産にすべきか否か、難しいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる