若狭探訪 その16


小浜市から西に向かって車を走らせます。若狭和田の広い白砂の渚と遠くに聳える青葉山の光景は、今も記憶に残っています。

148_convert_20150421081015.jpg
若狭和田の海岸から望む青葉山。若狭富士とも称せられる秀麗な山容です。

147_convert_20150421080943.jpg
小さな島が点在しています。

146_convert_20150421080913.jpg
水石のような島。

さらに走ると青葉山の麓に青(青郷)がありました。ここは秦氏が居住していた場所です。次の目的地である金剛院が近くなってきました。27号線を左折して少し走ると金剛院です。このお寺は三島由紀夫が金閣寺の中で、「金剛院は名高かった。それは安岡から歩いて十五分ほどの山かげにあり、高丘親王の御手植の栢や、左甚五郎作と伝えられる優雅な三重塔のある名刹である。」と書いた程の歴史を持っています。所在地は京都府舞鶴市鹿原595。


所在地を示すグーグル地図画像。

176_convert_20150421081049.jpg
奉行杉です。

金剛院の手前にありますが、かつてはここも寺の境内だったのでしょう。平忠盛が手植えした杉とのことで、樹齢900年だそうです。

177_convert_20150421081208.jpg
金剛院の門。

寺の縁起によれば、天長6年(829年)に高岳親王(たかおかしんのう)が高野山から弁才天を勧請し創建したとのことです。

178_convert_20150421081315.jpg
千年ガヤの古木。

             若狭探訪 その17に続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる