建物探訪


第83回土岐石銘石展が24日(土)に多治見市の文化会館で開催されたので行ってきました。記事タイトルが土岐石と関係ないのは、会場に行く途中に面白い建物を発見し、そちからアップすることにしたためです。

038_convert_20150427144333.jpg
会場に向かって歩いていると見えてきた建物。

切妻屋根の家が半分に断ち切られた形でうだつを上げています。うだつは通常妻壁を屋根より高く上げ小屋根を乗せた構造となっています。本来の形に対して直角となる位置にうだつがあるなど考えられません。実に奇妙ですね。かつては切妻屋根のもう一つの傾斜面があったのが、壊して雨仕舞にうだつを付けたのでしょうか?壁がベンガラ塗のような赤なので、以前は遊郭か何かの建物だったのが、老朽化したので改修したのかもしれません。けれども、全体を見るともっと新しそうに思えます。

001_convert_20150427144118.jpg
近くから撮影。

037_convert_20150427144300.jpg
うだつ部分を撮影。

間違いなくうだつではあります。しかし、うだつのもう一方の側はどうなっているのでしょう?

002_convert_20150427144210.jpg
正面から撮影。

003_convert_20150427144238.jpg
もう一方の側から撮影。

何ともう一方の側は奥行きが倍程度になっており、しかも屋根が方形屋根となっています。うだつは途中で終わっており、二階屋根の下には袖壁がある形となっていました。実に奇妙奇天烈な形と言えるでしょう。これは昭和の終わりごろの建物のようで、料理屋さんとなっています。展示会の後に立ち寄ってお昼を食べてきましたが、板前は職人気質のお方であれこれ話も弾みました。建物は設計会社の設計によるものとのことです。なかなか味なことをする設計屋さんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる