近江探訪 その6


胡宮神社からさらに南に下り、犬上川を遡ると大滝神社に到着します。鎮座地は犬上郡多賀町冨之尾1585 。こちらも犬上氏の関係する神社で多賀大社、胡宮神社、大滝神社を合わせ多賀三社と称されています。祭神は高寵神(たかおかみ)、闇寵神(くらおかみ)、水分神でいずれも水に関係しています。境内社には犬上神社があり稲依別王(いなよりわけのみこ)が祀られています。「古事記」によれば、日本武尊の子である稲依別王が犬上君、建部君の祖となっています。


鎮座地を示すグーグル地図画像。

052_convert_20150524123050.jpg
鳥居です。

053_convert_20150524123118.jpg
大滝神社本殿の解説板。内容は以下となります。

神社の創立は、あきらかでないが多賀大社の奥宮あるいは末社と考えられる。一間社流造の本殿形式は、全国的に分布し、三間社流造に次いで遺構が多い。現在の本殿は、棟木および高欄擬宝珠に寛永15年(1638)の銘があり、また、「慈性日記」の同年の記録からも胡宮神社本殿、千代神社本殿(彦根市)などと共に多賀大社の末社として再建されたことが裏付けられる。一間社としては規模の大きな本殿で、象頭形の木鼻、鳥や花を彫刻した蟇股、欄間などに江戸初期の様式手法をよく伝えている。

多賀大社の奥宮あるいは末社とあります。この一帯が犬上氏の本貫地だとすれば当初は奥宮であり、江戸時代に入って再建された時点で多賀大社末社の位置付けになったのかもしれません。犬上郡豊郷町八目には犬上神社が鎮座しており、境内近くに犬上君の居館跡とされる場所もあるとのことで、本貫地は多分こちらになるのでしょう。

056_convert_20150524123314.jpg
大滝神社本殿。

あまり写真撮影はしていなかったようで、社殿はこれ一枚だけです。

055_convert_20150524123244.jpg
解説板。

054_convert_20150524123207.jpg
杉の巨木。

058_convert_20150524123410.jpg
もう一枚。

057_convert_20150524123344.jpg
また解説板。内容は以下に記載します。

大滝神社境内の、御神木辺より見降ろすあたりの岩瀬は「大蛇ヶ淵」と呼ばれる。上流に、犬上ダムが建設されるまでは、「大瀧」の名に恥じない堂々たる瀑布であった。瀧淵には神代の昔、大蛇が棲んでいたと云われる。近辺の住民に仇なす祟り神であった。大蛇は、犬上建部君稲依別命と忠犬小石丸によってこの淵に鎮められる。(詳細は参道上の犬胴松の由緒をご覧下さい)ここより対岸に小さな祠が見えるが、この祠が犬上神社の元社稲依別命が小石丸の首を鎮めたと云われるところで、眼下の大蛇ヶ淵と、時に大奔流と化す川面を見守り、鎮めているかのようである。


059_convert_20150524123516.jpg
対岸の祠。

小石丸の首がこの祠で祀られ、胴を葬ったところに松を植えたのが犬胴松とされています。 既に枯れた犬胴松は226号線の脇にありますが、写真撮影はしていません。忠犬・小石丸の伝説の内容は「東三河の秦氏」にて書いています。

稲依別王が大蛇退治に出て昼寝をしていると、連れていた犬(小石丸)が勢いよく吠えだした。稲依別王の背後にいた大蛇が襲いかかろうとしていたからだった。目を覚ました稲依別王は静かにせよと言ったが、小石丸はますます大きな声で吠え続けた。怒った稲依別王、太刀で犬の首をはねてしまった。その首は大蛇の頭に噛みつき、そのまま一緒に川に落ち、大蛇は死んだ。稲依別王は小石丸の首をはねたことを悔やみ、この地に祠を建て亡骸を埋めて松の木を植えた。それが犬胴松である

「東三河の秦氏」の記事は以下を参照ください。
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-date-20131228.html

060_convert_20150524123606.jpg
大蛇ヶ淵です。

063_convert_20150524123701.jpg
もう一枚。

それほど激流の淵とも思えません。ダムが建設される前はもっと凄かったとのことですが…。

            近江探訪 その7に続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる