近江探訪 その7


大滝神社を出て車をまた南に走らせました。程なくして、酔石亭主が今回最も訪問したかった西明寺に至ります。ここは数多くの作家や文人たちが絶賛したお寺で、所在地は滋賀県犬上郡甲良町大字池寺26となります。


所在地を示すグーグル地図画像。

地図画像ではお寺のすぐ近くまで道が通じており、駐車場があるように書かれています。酔石亭主としては参道を歩いていきたいので、307号線沿いにある駐車場に車を入れました。画像で名神高速道路が切れたように見えていますが、高速の上を歩いて向かうことになります。これではちょっと味わいに欠けるのではと思いました…。

067_convert_20150526073731.jpg
参道です。

広い参道の両側は苔むした石積みの平場となっています。かつてここには坊舎が建ち並んでいたのでしょう。でも、戦国時代には織田信長の焼き打ちに遭い二天門、本堂、三重塔を除く全てが灰燼に帰してしまいました。僧たちは軍勢が来る前に自ら僧坊に火をかけて、お寺は全部燃えてしまっている旨を伝え、最も重要な本堂を守ったとされています。攻め寄せた武士たちもそれをわかっており、武士の情けで本堂まで焼き打ちにすることはなかったのでしょう。いずれにしても、古い歴史に包まれた素晴らしい景観に圧倒されそうです。

068_convert_20150526073836.jpg
もう一枚。画像サイズを大きくしています。

杉が地表に影を落とし、陽光に葉を透かせた楓が緑のグラデーションとなっています。霊気が体に染み通ってくるかのようです。

069_convert_20150526073933.jpg
さらに一枚。

070_convert_20150526074044.jpg
名勝庭園蓬莱庭に入る前の外庭です。

071_convert_20150526074157.jpg
もう一枚。

緑のグラデーションがまばゆいばかりです。紅葉や桜の季節は人が多いのでしょうが、この時期は人の数も少なくゆっくりと楽しめます。

072_convert_20150526074258.jpg
蓬莱庭。

鳥除けのテグスが張られているのが残念です。

073_convert_20150526074403.jpg
少し高い位置から見た蓬莱庭。

074_convert_20150526074515.jpg
さらに高い位置から見た蓬莱庭。

西明寺の由緒や境内図に関しては、お寺のホームページに詳しく出ていますので参照ください。
http://www.saimyouji.com/

            近江探訪 その8に続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる