FC2ブログ

御在所岳

未分類
08 /21 2015

御在所岳は三重県と滋賀県の県境に聳える標高1212mの山で、日本200名山の一つに数えられています。その山容もなかなかのもので、知多からも伊勢湾越しに見ることができます。名古屋において最も近い避暑地と言えば、真っ先に御在所岳が挙げられます。山頂は下界より10度ほども気温が低いのですから確かに涼しいのですが、山頂では軽井沢などのように長期滞在はできません。ほんのひと時の暑さ凌ぎと言えるでしょう。

人間様のみならず、トンボにとっても御在所岳は避暑地となっています。アキアカネは初夏に菰野周辺で羽化し、暑くなると御在所岳に移動します。秋になって気温が下がると、また下界へと戻るわけです。このため山頂では数多くのトンボの乱舞が見られます。今回はロープウェイの頂上駅内で鬼ヤンマを見ることができました。と言うことで、早速御在所岳ロープウェイに行ってみましょう。


位置を示すグーグル画像。

ロープウェイの運航開始時間より早く着いてしまったので、川に降りてみることにしました。画像で三慶園とある旅館の脇を抜けて石段を下ります。

IMG_0058_convert_20150820125721.jpg
三慶園です。なかなか趣のある和風旅館です。

少し下ると巨岩が目に入りました。

IMG_0057_convert_20150820125816.jpg
巨岩です。磐座でしょうか。

IMG_0035_convert_20150820125946.jpg
もう一枚。どう考えても磐座レベルのものです。

IMG_0036_convert_20150820125901.jpg
さらに一枚。岩が落ちないか心配になります。

IMG_0056_convert_20150820130035.jpg
巨岩の脇には大黒天が祀られています。やはり古い信仰の場所なのでしょうか?

IMG_0037_convert_20150820130130.jpg
解説板。

昭和28年に夢のお告げがあり建立したとのこと。時代的には新しいのですが、千年後には伝説となるかもしれません。

IMG_0038_convert_20150820130231.jpg
川に出ました。

IMG_0041_convert_20150820130320.jpg
川の横に建つこれも趣ある旅館。

翆月と言う名前の宿です。川には花崗岩の巨石がごろごろしています。水石はなさそうですが、川に降りてみましょう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!