室生寺 その3


本坊などを見終わり仁王門に向かいます。

IMG_1188_convert_20160117072928.jpg
仁王門。これは新しい建物です。

仁王門を過ぎ、鎧坂と言う名前の石段を登ると、国宝の金堂がせり出してきます。

IMG_1190_convert_20160117073024.jpg
鎧坂と金堂の屋根。

IMG_1191_convert_20160117073111.jpg
金堂の全景。

平安時代の800年代後半に建立された国宝の建物で、正堂(しょうどう)の手前に、礼堂(らいどう)を付け足した形となっています。杮葺きの屋根が美しく、段差のある地盤のため礼堂部分は清水寺などで見られる懸造(かけづくり)となっています。堂内に入ると、須弥壇の上に国宝の十一面観音立像、本尊釈迦如来立像や数多くの重文の仏像が鎮座しており、そのお姿は圧巻です。

IMG_1192_convert_20160117073157.jpg
金堂を斜めから撮影。

金堂のある平場には重文の弥勒堂もあり、鎌倉時代前期の建立とされています。

IMG_1193_convert_20160117073306.jpg
弥勒堂。

IMG_1194_convert_20160117073430.jpg
石段をさらに登り弥勒堂を見下ろします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる