員弁川石 その7


員弁川石も今回で終了です。

IMG_1942_convert_20160130075757.jpg
溜り石。

誰かが見立てたのか石の上に置かれていました。一応持ち帰ってみたものの質の悪さはどうにもならず、鞍馬砂や背後の壁の色に同化してしまい水石としての自己主張が感じられません。川に返すしかなさそうです…。

IMG_1943_convert_20160130075702.jpg
もう一枚。

IMG_1945_convert_20160130075922.jpg
青黒石ですが錆が多く付着しており、こちらも壁の色に溶け込んでしまっているような感じです。

IMG_1944_convert_20160130075826.jpg
もう一枚。かなりえぐれてはいるのですが、景として連想できるものがありません。

河原で見立ててダメだと思っても、家で色々な据え方を試してみると見られる石もあるので、どうしても持ち帰る数が多くなってしまいがちです。もっと現場で取捨選択すべきですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる