室生龍穴神社 つづき


境内を拝殿に向かって進みます。

IMG_1275_convert_20160202160544.jpg
拝殿。右手の巨杉も実に立派です。

IMG_1283_convert_20160202160629.jpg
角度を変えて拝殿を撮影。この雰囲気は堪りません。

IMG_1277_convert_20160202160721.jpg
振り返るとこんな感じ。

IMG_1278_convert_20160202160756.jpg
善如龍王社と書かれた扁額。

扁額の表記が社名と異なっていました。善如龍王は雨乞いの対象である龍王のうちの一尊となります。鎌倉時代初期の説話集「古事談」(こじだん)には、室生龍穴は善達龍王の居る所で、龍王は初めは猿沢の池に住んでいたとの記事があります。善如龍王社の扁額は善達龍王と同義のように思えます。中世の朝廷は室生庄を興福寺の料所として興福寺に寄進したことからこうした話が出てきたのでしょう。

IMG_1281_convert_20160202160856.jpg
鳥居越しに本殿が見えています。

IMG_1280_convert_20160202160939.jpg
本殿。

暗く鬱蒼とした杉林の中に実に鮮やかな朱塗りの社殿が鎮座し、その対比に目を奪われます。参拝を終え次は室生寺創建の元となった龍穴に向かいましょう。

IMG_1272_convert_20160202161024.jpg
案内図。

龍穴の位置関係は判別できますが、またも文面が部分的に消されています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる