松炬島散歩 その9


今回は見晴台考古資料館を見ていきます。同館は見晴台遺跡に関する展示が中心で、建設場所の事前調査でも数多くの遺跡が出てきたそうです。

IMG_2261_convert_20160306150636.jpg
広い芝生の公園。

IMG_2242_convert_20160305150053.jpg
梅の花が咲いたエリアもありました。

IMG_2246_convert_20160306150713.jpg
見晴台の航空写真。弥生人が集落を造るのに適した場所と思えます。

IMG_2248_convert_20160306150851.jpg
見晴台の歴史年表。画像サイズを大きくしています。

これを見ると台地の変遷がよく理解されます。不可解なのは弥生時代後期の1800年前(卑弥呼が登場する頃)には最も栄えていたのに、古墳時代前期の1700年前になるとほぼ集落が消滅することです。この100年間に何が起きたのでしょうね。初期大和王権の影響や尾張氏の登場と関係するのかもしれません。

IMG_2254_convert_20160306150915.jpg
旧石器時代から縄文時代の解説。

IMG_2253_convert_20160306151042.jpg
縄文土器の展示。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは、失礼します。
先月ですが、南区を少しうろうろしていました。稲荷山長楽寺というお寺がとてもおもしろかったです。道士を思わせる石像がいくつもありました。寺子屋が開かれており地域の子供たちがたくさんいてにぎやかでした。

Re: No title

コメント有難うございます。

長楽寺も行きました。記事として書くのはもう少し後になりますが…。確かに、結構賑やかなお寺ですね。あの有名な盲導犬サーブのお墓まであるとは知りませんでした。
プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる