FC2ブログ

乳岩と乳岩峡 その4

未分類
07 /30 2016

通天洞を過ぎてさらに歩きます。案内板によれば次は通天門になるはずです。

DSCN0754_convert_20160730075659.jpg
屹立した岩壁を見上げながら進みます。

DSCN0757_convert_20160730075855.jpg
見上げた先はこんな感じ。

DSCN0755_convert_20160730075758.jpg
岩壁の先には通天門。

DSCN0759_convert_20160730075951.jpg
木々の緑が邪魔になります。

DSCN0758_convert_20160730080104.jpg
巨大な洞門です。

写真では実際の姿を表現できません。米国にはこのような景観が数多くありますが、砂漠地帯なので洞門の景観がはっきりわかります。日本でこのような景観は珍しいのかもしれません。けれども、水石の中には洞門の景を表すものがあり、その代表例として静岳石を以前にアップしています。この静岳石は正しく乳岩の通天門を表現していると思われます。静岳石の写真は以下を参照ください。
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-442.html

DSCN0761_convert_20160730080148.jpg
洞門の先には山が見えます。正しく天に通じる門ですね。

DSCN0762_convert_20160730080250.jpg
木々の緑が多いので、ここは冬場に来た方がいいようです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!