FC2ブログ

邪馬台国と大和王権の謎を探る その27

邪馬台国と大和王権の謎を解く
09 /16 2016

テンプレートを変更したので、バランスを考え写真のサイズを大きくしてみました。では、穴師坐兵主神社の参拝を終え元の道を下り、景行天皇陵(渋谷向山古墳)に向かいます。


景行天皇陵の位置を示すグーグル画像。さすがに巨大です。

IMG_2597_convert_20160915144130.jpg
景行天皇陵です。

墳丘長は310mにも及ぶ巨大古墳です。宮内庁により山辺道上陵(やまのべのみちのえのみささぎ)として第12代景行天皇の陵に治定されています。

IMG_2596_convert_20160915144201.jpg
陵の周濠から見た三輪山と巻向。

IMG_2595_convert_20160915144241.jpg
周濠と古墳。

IMG_2594_convert_20160915144330.jpg
古墳正面の拝所。

IMG_2593_convert_20160915144436.jpg
近くから撮影。

IMG_2592_convert_20160915144505.jpg
案内板。画像サイズを大きくしています。

現在は景行天皇陵に治定されている渋谷向山古墳ですが、江戸時代には崇神天皇陵とされていました。Wikiによれば、築造年代は現在の崇神天皇陵である行燈山古墳より少し遅れた4世紀後半と推定される。そうです。どのような根拠によるのかわかりませんが、築造が4世紀後半であれば、崇神天皇の時代より遅くなってしまうので、これは景行天皇陵と考えるしかありません。但し、崇神天皇の行燈山古墳より古いとの説もあるとのこと。いずれにしても、発掘調査が実施されていない古墳の年代特定や被葬者の治定は、極めて困難と言わざるを得ません。

景行天皇陵の北側には上の山古墳があります。

IMG_2591_convert_20160915144603.jpg
上の山古墳。

IMG_2590_convert_20160915144641.jpg
解説板。

4世紀後半の築造で全長125mあまりとのことですが、天理市のホームページでは144mとなっています。いずれにしても、大王墓に次ぐ規模の古墳と言えそうです。天理市のホームページは以下を参照ください。各古墳の俯瞰写真もあり参考になります。
http://www.city.tenri.nara.jp/kakuka/kyouikuiinkai/bunkazaika/kohun/1396495146894.html 

         邪馬台国と大和王権の謎を探る その28に続く



       

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

酔石亭主

FC2ブログへようこそ!