天竜川石


久し振りに水石をアップします。

IMG_3777_convert_20160922095956.jpg
天竜川石です。左右16㎝。

IMG_3789_convert_20160922100031.jpg
角度を変えて撮影。

石表面は非常に滑らかですべすべしています。前面のみならず背面にもジャクレがあります。

IMG_3780_convert_20160922100058.jpg
水濡れ画像です。濡れるときれいな黒に変身しました。

IMG_3785_convert_20160922100123.jpg
少し乾いてきた写真。

水石としての形はありませんが、何となく楽しめる石です。

最近ちょっといいなと思ったことが幾つかありました。まずはボクシングですが、9月16日のダブルタイトルマッチで、山中慎介が元スーパー王者・アンセルモ・モレノを7ラウンドTKOで下し、11度目の防衛を果たしたことと、長谷川穂積がウーゴ・ルイスを9ラウンドで相手側棄権によるTKOで下し、3階級制覇を達成したことです。どちらも凄い戦いだったと思いますが、特に長谷川選手の場合、ロープ際まで追い詰められながら壮絶な打ち合いの末、相手に打ち勝ったのは鳥肌ものでした。二人のファイティングスピリッツには本当に頭が下がります。

映画では「シン・ゴジラ」が面白かったですね。劇場で映画を鑑賞するのは多分「アバター」以来ですが、CGは十分鑑賞に耐えられるレベルとなっており、映像にも奥行きが感じられました。ハリウッド版のゴジラはテレビで見ただけなので直接比較はできないものの、日本版の方が勝っていると思えます。

小説では乾くるみ氏の「イニシエーションラブ」がとても面白く読めました。流し読みしている限りでは、恋愛小説の一つと言えそうです。けれども、side.A(前半)からside.B(後半)に移った途端に何か妙な感じがあり、読み進むとあれこれ違和感が湧き出てきます。とは言っても、単に流し読みしているだけなので、そのまま最後に至り、最終の2行でエッと驚かされました。

最終の2行で狐につままれたような気分になり、あれこれ考えてみると、実は流し読みしていた物語の筋とは全く異なる内容であったことに気づかされ、愕然とさせられてしまいます。理解力不足の酔石亭主は、最後の最後まで作者のミスリードに沿って読まされていた訳です。こんな物語を構築する作者の手腕は大変なものですが、最初からホテルの予約や指輪の部分に注意して読むと、途中で超絶トリックを見破れるかも…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる