近江探訪 その29


前回の新町通り一帯の地図に近江八幡市立郷土資料館があり、建物は明治19年(1886年)に八幡警察署として建設されたものとのことです。その交差点の道路を挟んだ向かい側には市立資料館があり、これはかつての伴家住宅となっています。

DSCN1418_convert_20161030085230.jpg
近江八幡市立郷土資料館。

DSCN1420_convert_20161030085152.jpg
旧伴家住宅。

伴庄右衛門家は江戸時代初期から活躍した八幡商人で、畳表・蚊帳などの商いで栄えました。旧伴家住宅は7代目が文政10年(1827年)より天保11年(1840年)の10数年をかけて建築したものとのことです。

市立郷土資料館の向かいにはうだつの商家が建っています。

DSCN1446_convert_20161030085307.jpg
本うだつの商家。

DSCN1447_convert_20161030085345.jpg
手前のうだつにズームします。

側面の屋根に邪魔されて、本うだつの下にあるべき袖壁部分がない形となっています。

DSCN1404_convert_20161030085425.jpg
解説板。

森五郎兵衛邸とのことです。資料館の方にお聞きしたところ、現当主は東京に出ているとのことで、現在は無人状態となっています。一応管理はされているようですが、近江八幡市で左右両方に本うだつが上がっている商家は貴重なので、長く残してほしいと思います。

DSCN1415_convert_20161030085507.jpg
ちょっと変わったうだつもありました。

多分昭和頃の建物にうだつを取り付けたのでしょう。その色や形から洋風うだつのようにも感じられます。新旧のうだつが同時に見られるとは、何とも面白いですね。

DSCN1416_convert_20161030085551.jpg
位置を変えて撮影。

位置を変えるともっと面白い形状となっていました。八幡商人の粋を表現しているかのようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる