近江探訪 その37


前回までで9軒のうだつが上がった商家を見てきました。まだ他にも2軒程度はありそうですが、幾つもの通りを探し回るのは難しいので、うだつ関連はここまでとします。うだつは上がってないにしても、永原町通りにはとても立派の商家建築が残っており、それらを見ていきましょう。

DSCN1565_convert_20161111080356.jpg
間口の広い大型商家です。よほど裕福なお宅だったのでしょうね。

DSCN1566_convert_20161111080434.jpg
位置を変えて撮影。

素晴らしいと思えるのは、ほとんど建物を改変していない点です。壁にしても古い時代感がそのまま残されています。水石などでは川から揚げた段階では新石なので、何年も水をかけて養石し、時代を乗せています。建物も同じで、あまりにも綺麗にしすぎると作り物のような雰囲気になっていただけません。そうした意味においてこの商家建築は素晴らしいと言えるのです。

DSCN1567_convert_20161111080515.jpg
板塀と白壁の商家を側面から撮影。

この商家の先はT字路となっており、ここで永原町通りも終わるようです。

DSCN1569_convert_20161111080559.jpg
通りを挟んだ反対側の商家建築も凄いですね。T字路に出て正面部分を見ていきましょう。

DSCN1570_convert_20161111080633.jpg
どちらも立派な商家建築です。建物の横に石柱があり、ちょっと気になります。

DSCN1578_convert_20161111080843.jpg
旧朝鮮人街道とありました。

多分この道は朝鮮通信使の一行が通った道筋に当たるのでしょう。さすが近江八幡。様々な歴史が積み重なっています。

DSCN1576_convert_20161111080717.jpg
もう一方の商家側から撮影。

こちらもいい雰囲気です。ここまで建物の写真ばかりで、本来なら建物探訪の記事カテゴリに入れるべきとも思えますが、このままで続けます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる