員弁川石 その2


員弁川石は一般的に鉄錆の付着したものが多いようですが、今回の石は古潭質の滑らかな石肌を持っています。

DSCN2501_convert_20161205081522.jpg
員弁川石。左右27㎝。

比較的大柄で床の間飾りに適したような石です。写真では青みが強く見えますが、実際にはやや緑がかっています。

DSCN2499_convert_20161205081446.jpg
拡大画像。

人家に近い河原でこれだけの石が転がっているとは、びっくりです。石の状態を見た限りでは、誰かが見立てて持ち帰らなかった雰囲気ではありません。員弁川でこのタイプの石は初めてなので、もっと探してみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

酔石亭主

Author:酔石亭主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる